カテゴリー:

11月2日の「省エネ法 徹底活用セミナー」充実の内容で高評価!!

11月2日に、株式会社ヴェリア・ラボラトリーズと共催をした、食品スーパートップの
為の『省エネ法 徹底活用セミナー』-エネルギーマネジメントを利益に直結させる方策
とは?-が開催され、参加スーパー(合計売上高8,000億円)各社様から高い評価を得
ました。

テーマは、
1.省エネ法のSクラス評価をエネルギーコストの削減に如何にして直結をさせるか!
2.迫りくる再エネ賦課金の高騰の恐怖に、如何にして攻めのエネマネで対抗するか!
でした。

当日は、この2つを同時に解決する、新たなサービスである「セルフィット」の本邦初
公開もあり、参加スーパー様の多くは、攻めのエネマネでの自らのエネルギーコストの
削減ポテンシャルの高さを再確認されました。
前門の虎である、ドラッグの食品取扱高の増加、後門の狼である、コンビニの大型化へ
の対抗手段をエネマネの観点からしっかりと掴んで帰られました。

以上

出版記念の2つのセミナーの詳細決定!!第2弾【ファイナルセミナー】

【ファイナルセミナー】
日本の電力市場は、激動の時代に突入しました。電力の全面自由化により、数多くの新電力事業者大手電力会社の巻き返しや異業種・他業種からの新たなかつ腰を据えた参入により益々苦難の道が続くと予想される事業環境の中で、どの様な事業展開を行えば継続して収益を上げられるのか!!それに必要な戦略を解き明かします 。
1章 電力自由化の未来予測
2章 新電力事業者の未来
3章 日本の発電方式の未来
4章 世界の発電方式の未来
5章 世界の電力自由化の先行事例

◆12日月6日(水)・7日(木)

講演
第1部【14:00~15:50】講師 EMTL CIO 村谷 敬
「『電力の未来 2018-2027』編集の中で見えた!電力ビジネスの未来」
第2部【16:00~17:00】講師 EMTL CEO 村井 哲之
「第1部の戦略をベースに各プレーヤーが構築を競っている3つの事業モデル展開」
*終了後、簡単な懇親会有り

◆TKPガーデンシティ品川 *各日40名(先着順)
JR: 品川駅 徒歩5分
京浜急行:品川駅 徒歩5分

参加費:48,000円+税/人(2名様参加の場合88,000円+税)

主催:株式会社エネルギーマネジメント総合研究所
後援:日経BP総研 未来研究所

出版記念の2つのセミナーの詳細決定!!第1弾【特別セミナー】

【特別セミナー】
日本の電力市場は、激動の時代に突入しました。電力の全面自由化により、数多くの新電力事業者が小売電気市場への参入を果たしました。しかしながら、将来、大手電力会社の巻き返しにより、新電力事業者の多くは苦難の道を歩くことになるでしょう。その一方で、独自の市場を獲得し、存在感を示す新電力事業者やその関連事業者が現れると予測します。どのような事業者であれば、活躍できるのか。それに必要な戦略は何か。本講演では電力自由化の今後10年を詳細に予測し、各プレーヤーに対して進むべき道を提示します。
1章 電力自由化の未来予測
2章 新電力事業者の未来
3章 日本の発電方式の未来
4章 世界の発電方式の未来
5章 世界の電力自由化の先行事例

◆11月27日(月)

講演
第1部【14:00~16:50】講師 EMTL CIO 村谷 敬
「『電力の未来 2018-2027』編集の中で見えた!電力ビジネスの未来」

第2部【17:00~18:00】講師 EMTL CEO 村井 哲之
「各プレーヤーが生き残りのために構築を競っている3つの事業モデルについて」


出版記念懇親食事会【18:10~20:00】

東京ベイコート倶楽部(お台場) VIPルーム *22名限定
ゆりかもめ: 国際展示場前正門駅 徒歩5分
りんかい線 : 
国際展示場駅 徒歩10分

参加費10万円/人+税(10月中の書籍購入者は1名無料参加特典付き)

主催:株式会社エネルギーマネジメント総合研究所
後援:日経BP総研 未来研究所

『電力の未来 2018-2027』の両脇を固める!価値ある2つの出版記念セミナー開催!!

12月18日の出版に先立って、以下の”2つ”の出版記念セミナーを開催します。
振るって参加ください。
申込は、暫くは、本HPの〔お問合せ〕フォームで以下の、【1】と【2】の
どちらのセミナーかとメールアドレス、お名前だけを記入頂き送信ください。
こちらから、アドレス宛にセミナー申し込み書をメールをさせて頂きます。

セミナー【1】
「電力の未来」の出版前に、どの分野の未来予測に苦労をしたのかを含めた
電力ビジネスの真実を、弊社CIO村谷敬がとことん語るVIP対象特別セミナー
◆11月27日(月)
14:00~18:00 講演
 18:30~20:30 懇親食事会
東京ベイコート倶楽部(以下、写真)VIPルーム *22名限定
参加費10万円/人(10月中の書籍購入者は1名無料参加特典付き)

セミナー【2】
日本で初めて電力業界の10年後までを予測した「電力の未来」の執筆・編集
の中で見えた、小売電気事業者の経営幹部に贈る、生き残りの為の
戦略伝授
の最初にして最後のセミナー(弊社のCIO、社長が語ります)
12月6日(水)・7日(木)(2日連続開催)
◆14:00~17:00 講演
都内50名収容可能ホール(品川駅周辺のセミナールームを予定)
参加費4万円/人(11月15日までの書籍購入者1名無料参加特典付き)

主催:株式会社エネルギーマネジメント総合研究所
後援:日経BP総研 未来研究所(予定)

以上

『電力の未来 2018-2027』遂に、12月18日に発売が決定!!日本初、「電力業界の10年後」を予測!

構想・執筆・編集1年、株式会社エネルギーマネジメント総合研究所 CIO 村谷敬
執念の執筆、原稿精査 ・整理 大泉美奈渾身の新刊書、『電力の未来 2018-2027』
が、いよいよ、12月18日に発売となります!!
一冊、45万円と安くはありませんが、電力自由化、東電、原発、再エネ・・・・
日本の電力市場の未来を誰よりもわかり易く描き出しています!!
間違いなく、日本で初めての、10年後までの電力業界の未来予測本です。
【目次が以下で見れます👇】
https://files.acrobat.com/a/preview/63611b16-6d05-4718-9217-f5b92eb6b098

刺激的な目次に、目を奪われることでしょう!!
新電力の経営トップ、電力会社の社長候補の方々には、予約購入をお勧めします。
理由は、早期購入者には、以下のセミナーの参加特典もついているからです。
先んずれば制す!!です( ´艸`)

2つの出版記念セミナーで真実であり、核心を世の中に伝えて行きます。
◆11月27日(月)特別セミナー
「電力の未来」の出版前に、どの分野の未来予測に苦労をしたのか等を含めた
電力ビジネスの真実を、村谷敬弊社CIOがとことん語るVIP対象特別セミナー
東京ベイコート倶楽部(以下、写真)VIPルーム
■ 参加費10万円/人(10月中の書籍購入者は1名無料参加特典付き)

◆12月6日(水)/7日(木)小売電気事業対象セミナー(2日連続開催)
日本で初めて電力業界の10年後までを予測した「電力の未来」の執筆・
編集の
中で見えた、小売電気事業者の経営幹部に贈る、生き残りの為の
戦略伝授の最
初にして最後のセミナー(弊社のCIO、社長が語ります)
 ■ 都内50名収容可能ホール(品川駅周辺のセミナールームを予定)
■ 参加費4万円/人(11月15日までの書籍購入者1名無料参加特典付き)

主催:株式会社エネルギーマネジメント総合研究所
後援:日経BP総研 未来研究所(予定)

以上

「省エネ法 徹底活用セミナー」参加申込み好調!最先端のエネマネの話が・・・・。

益々厳しくなる省エネ法、対策はできていますか?何もしないと損をする。
食品スーパー経営トップのための「省エネ法 徹底活用セミナー」
エネルギーマネジメントを利益に直結させる方策とは?

今月に入って、この、エネルギーマネジメントの最先端企業である株式会社
ヴェリア・ラボラトリーズとの共催のセミナーに5社からの参加の申し込みが
ありました。まだ、残席があります。

当日は、これからますます上昇が予測される再生可能エネルギー賦課金の
恐怖から逃れ、それを逆手にっとって、エネルギーマネジメントを通じて
のエネルギーコスト(電気代)の最適化に関する最先端の話が聞けます。
以下👇のチラシに申込書が付いています。

【セミナーチラシ&参加申込書】
https://files.acrobat.com/a/preview/a8b3d222-7df7-43ac-bc96-5e5ebeb92fee

以上

『電力の未来-2018-2027-』初版50部売り切れ!!緊急30部増刷

昨年12月末発売の『電力の未来-2018₋2027-』が発売3ヶ月を待たずに、増刷されました!!

弊社も、以下のエネルギーマネジメント、及び、新電力を始めとした業界の企業様に
購入を頂きました。

1.大和証券グループ本社様
2.三友エンテック株式会社様
3.株式会社スターメンテナンスサポート様
4.株式会社JCサービス様
5.株式会社エムズプランニング様

目標である、まず、100部、そして、年内144部に向けて頑張ります!!

 

投稿日:2018.03.31

流通経済経営研究所(RKKK)のコンセプトを、再度、固めました。9月25日~活動を開始します。

流通経済経営研究所(RKKK)について

エネルギーコストを中心として流通小売り事業者の経常利益率の2%改善に取り組んできた株式会社エネルギーマネジメント総合研究所代表取締役村井哲之の持つ販管費全般の最適化ナレッジと、競争の激しいお茶の業界においてゼロから会社を立ち上げ、売上高16億円までにした株式会社大井川茶園代表取締役会長雪嶋直通のMD力と、更には、元リクルート名古屋支社長で現在、採用コンサルティン会社株式会社44project代表取締役社長薄田朋和の大手流通小売業の300名を大幅に越える文系大卒採用を成功させた採用ナレッジとを掛け合わせ、これからの流通小売業の生き残りの鍵は、「ロジカルな経営」とそれを支える「異業種からの有能な人財の確保」にある(小売業の真の意味での「生活情報産業化」)との確信的共通認識の下、従来型流通小売り業の常識の全てを否定するところから、その新たな在り方を考え、実践することを目的に立ち上げた研究所です。

研究員は、全国の経常利益率の高い流通小売り業の現場で活躍をしている現役有志、及び、そうした知見を十二分に持っている流通小売業は元より、大手食品・消費財メーカーの経営幹部経験OB等により構成されています。

「人口減少、一人十色社会(安さから、美味しさや健康増進志向等への目まぐるしい変化等)」においても、常に、経常利益率4%を上げ続けられる新たな利益創出のロジカルな仕組み創りと、異業者からの、それを創り出し、現場で徹底させることが出来る人材の確保を目指して、常にトライ&エラーの姿勢で現場での実践・検証を繰り返し行ない、流通小売業の「生活情報産業化」に貢献します。

従来型流通小売業の盲点(否定する従来の常識)の例

【1】バイヤーが管理するのは仕入れ原価(販管費の管理は?)

【2】営業利益に責任を持つのは店長や地区長、営業部長だけ
(バイヤーとかチーフ、担当者は?)

【3】品目別(単品別)に管理するのは売上高と仕入れ原価だけ
(単品別営業利益率は?)

【4】多能工化が人的生産性の改善策である

【5】研修(教育)で人を育てる

【6】人手不足である

【7】安くしても売れない時代になった

【8】マネジメントしているつもり

【9】売り上げ高は店長が作る

【10】資産管理には限界がある。コストが合わない

【11】パートの時給を上げると労働生産性が落ちる

・・・・・・・・・・。

                                 以上

『電力の未来』出版記念、とことん語るセミナー開催決定!11月9日(大安)

『電力の未来-2017-18~2030-』の出版記念セミナーを開催します。
執筆の経緯に始まり、2030年を予測したポイントとその理由や苦労話
そして、本には流石に書くことが出来なかった新電力業界の裏までを
余すところなく語りつくします。

開始は、午後1時11分、終了は、ディナーを挟んで午後8時11分
第一部:世界を動かしているものとは?(スペシャル講師)
-それは、エネルギーではなかった!-
第二部:新電力業界を鳥瞰して見えたもの(村井哲之)
-見えた!電力自由化の本質!-
第三部:何をどう見て2030年の新電力の世界を予測したか!(村谷敬)
-自由ディスカッションで!!-
第四部:懇親食事会

場所:ベイフォートクラブ(お台場)
会費:111,111円(税込み)/名
定員:22名

以上

日本初の食品スーパー向け、店舗設備機器の仕様・運用・保守を通じてのトランスフォーメーションシステムのESCO方式での提供を開始しました!

「トランスフォーメーション」とは、事業構造・業務プロセスにおいて大幅な改革を行うこと=今、日本の食品スーパーに最も求められていること!

これを、これまで殆ど管理が出来ていなかった食品スーパーの店舗設備機器の世界で実現したのが、「INFORAP」を中核システムとする日本初のエネルギー・サービス・プロバイダー契約サービスです。

1円の投資も伴わない本契約により、5月値上がり分の電気代(+8%)は完全に吸収されます。

また、以下の事が確実に実現します。
1.設備機器だけでなくゾーンごとの電気設備容量(電力消費量)がひと目で
2.償却残よりメンテナンスフィーが高いという間抜けな運用が無くなる
3.棚卸が超簡単に(資産管理が超楽に)
4.年次の改修計画が確実に立てられる
5.補助金の申請可能性が一挙に高まり、申請も楽に
つまり、店舗の設備機器と言う資産をきっちりと管理でき、その効果を最大化するというマネジメントが可能になるサービスです。

こうした契約サービスを、お客様に1円の投資もして頂くことなく、ESCO契約での電気代を削減する中で実現します。

「INFORAP」とは、
弊社の資本業務提携先である、株式会社スターメンテナンスサポートが提供
する、流通小売業に特化した我が国初の「設備機器の仕様・運用・保守の見える化システム」です。クラウドでサービスの提供を行っています。

以上