社長 村井哲之の『研究員日記』の筆者書き始めのコメント

これから本コラムで事業構想大学院大学 新電力ビジネス・地域エネルギー研究プロジェクト第3期研究生の私が、教授陣やその道のプロである外部講師たる企業経営者、同期生に留まらない研究員との出会い、さらには、研究員同士のリアルなビジネスアライアンスから、「何を学び、何を考え、何を実践し、何を得たか」。

そして今、どのようなビジネスモデルを構築し、残された最後の自由化市場といわれている電力の世界で世の中に新たな価値を与え、社会に貢献しようとしているのかを毎週書き連ねていこうと思っています。時に、同時進行の最新の話も交えて。

しばらくお付き合いいただき、自らが現場で学び、考え、実践を繰り返す。

このことの重要性を皆さまに気付いていただけると、こんなに嬉しいことはありません。
よろしくお願いします。

環境ビジネスオンラインにて、好評のうちに20回の連載終了!
これを見ての研究員応募者現わる!

*上記、「環境ビジネスオンライン」にアクセス後、
サイト内で、「村井哲之」で検索をすればバックナンバーすべてを見ることが出来ます。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします!